タチウオ (太刀魚)今年初入荷、塩焼きが美味しいです

タチウオ 今が最高に美味しい時期

久し振りにタチウオ(太刀魚)がありましたので入荷しました。

今日のタチウオは定置網で獲れたものですので皮が擦れてしまって、残念ながらタチウオのあの綺麗な銀色のものではありませんでした。

皮が擦れてしまったタチウオは綺麗な銀色のモノと比べると見た目がやや劣るため値段も少し下がりますが、味にはまったく影響ありませんので、すかさず仕入れました。

タチウオと言えば海中で立って泳ぐのが有名でその様子から立魚(タチウオ)と呼ばれた説、姿形が刀に似ていることから太刀魚と名付けられた説がありますが、よくよく魚を近くで見て「変わった魚だなぁ」といつも思います。

旬は夏で脂がのったこの時期のタチウオは新鮮なものなら刺身、塩焼きなどで好んで食べられます。

当店のお客様は年配の方が多いので手間を掛けずに太刀魚をぶつ切りにして塩焼きか煮付けで食べられます。

白身の魚で身に甘みとうま味があり、脂がのっているのもあって今が最高に美味しい時期ですね。

タチウオ 太刀魚

今年初物ということもあって大変な人気でした。

殆どのお客様は塩焼きで食べると言っていましたが、一部のお客様は煮付けが大変好きで「太刀魚の煮付けはエノハ(ヒイラギ)そっくりの味」らしくそれが人気の理由でした。

エノハとは中海で獲れる正式名称ヒイラギという魚で、ここ境港では地元の方に愛される大変な高級魚で味は最高ですが値段の方も驚くほど高い魚です。

そもそも太刀魚は塩焼きか刺身でしか食べたことがありませんので真偽のほどは分りませんが、言われてみればエノハの身に似ている気がします。

まぁ、それほど煮付けにしても美味しい魚だということですね。

タチウオ 太刀魚

我が家ではさっそく塩焼きで頂きました。

初物なのもありますが大変美味しかったですね~、脂がのった太刀魚の白身は独特の甘さと旨味がありますね。

香ばしさと旨味がご飯にとてもよく合いますので、焼き魚定食なんかのおかずにいいですね。

焼くと身から出る脂と太刀魚の身が白ワインととてもよく合いますので、白ワイン好きの私には最高です。

タチウオ バター焼き

バター焼きでレモン汁などを絞って食べるのも最高ですね。

タチウオは魚自体が旨味のある白身の魚ですので、新鮮なものなら刺身でもフライでも焼き物でもとても美味しくいただけます。

タチウオ 太刀魚

今の時期のタチウオはオススメです、ぜひ一度ご賞味ください。

かやの鮮魚店

コメントを残す