オキギス ( ニギス )が大きくて新鮮、大好評! いま魚がたくさん獲れてます

オキギス ニギス

オキギス がとても上等!サイズも良し!

底引き網漁で新鮮でサイズも文句なしのオキギスが揚がっています。

境港のお客様はこのオキギスが大好きで新鮮なものがあると飛びついて買われますね~w

旬は秋~春の魚で、こちらでは焼き魚が一番、煮付けが二番、フライが三番といった食べ方ですね。

ついこの間まではサイズが今一つでしたが、今では写真の様に胴も太くて脂ののりも良く、お客さんの間での美味しいという評判が耳に入ったようでみんな結構な量買って帰ります。

オキギス ニギス

煮付け一辺倒のお客様が多いのですが、このニギスと今が旬のサヨリは焼いて食べるというお客さまが多いですね~。

底曳網の漁期中は船が出ればほぼ市場に並ぶ魚ですので、値段も安く馴染みの魚で、当店では手頃な時に仕入れて干物として加工もしています。

生産地である境港では鮮魚で流通していますが、全国的には干物など加工品になることが多い魚です。

新鮮なオキギスは刺身で食べても大変美味なんですが、あまり知られていませんね。

底曳網の漁期は9月1日から5月31日までですので、もう1ヶ月半ほどでしばらくの間食べられなくなります。

オキギスは干物としても大変人気の魚で当店でも鉄板の人気干物です。

焼いて良し、煮てよし、干してよしの美味しい魚、オキギスはぜひ食べて頂きたい魚の一つです、オススメ!

オキギス干物通販はこちら

 

境港で魚が大漁!魚がたくさんありますよ!

今境港では大漁が続いていて魚がたくさんあるのが嬉しいですねw

市場では魚がない時期の閑古鳥が鳴く状態とは一変して、今やセリも活気がスゴイですね~。

活マスカレイ、カサゴ、テナシ、コウイカ、シロハタ、ベランスガレイ、サヨリなどお客様も色々目移りしてしまうほど魚があります。

お客様も新鮮な魚が多くあれば自然と購入する量も増えていきますねw

不思議なもので移動販売地点によって人気の魚が違っていて、煮付け魚で言えば外江地区ではベランスガレイ、渡地区ではシロハタ・マスカレイ、水木ロード近辺ではボッカメバル(カサゴ)など、地域によって魚の好みが分かれています。

地域と言っても狭い範囲なんですが、微妙に食文化が違うんでしょうね~。

イワシ サバ

これらに加えてアジ、サバ、イワシなんかも新鮮で上等なものが獲れています。

特にイワシは背の色が透き通るような綺麗なブルーで、新鮮さが見て取れます。

このまま魚が獲れ続けてくれたら境港も景気が良く元気になりそうですね。

これからも魚がたくさん獲れますように!

なんせ魚が無ければ魚屋なんて何も出来ませんから。

外江公民館 桜

外江公民館の桜が見事でした。

かやの鮮魚店

コメントを残す