ヤリイカが新鮮! イワシも獲れてる! 刺身が楽しみ

子持ち ヤリイカ は煮付けにすると絶品

新鮮な ヤリイカ があったので即決入荷。

今のヤリイカは子を持っていて、ヤリイカを食べるには最高に美味しい時期です。

ヤリイカ

ヤリイカは子を抱いていないシーズンには刺身で、子を抱いているときは煮付けで楽しめる最高のイカですね。

ヤリイカはシロイカ(ケンサキイカ)などと比べて蝕腕と呼ばれる2本の脚が細く短いので、テナシ(手無し)イカとも呼ばれています。

正式名称「ヤリイカ」は、イカの姿が槍の穂に似ていることから、漁師の間で「ヤリイカ」呼ばれたのが始まりとされています。

境港では大変人気のイカで煮付け、刺身などでとても馴染みのあるイカです。

特に人気なのが子持ちヤリイカの煮付けですね~。

境港では皆さんなんでも煮付けで食べる文化がありますが、ヤリイカが子を持ち始めると目の色が変わってきますw

移動販売でヤリイカを積んでいくと卵を抱いているヤリイカから真っ先に売れて行ってしまいます。

ヤリイカ イワシ
ヤリイカ イワシ

こちらのお客様もヤリイカとイワシのお買い上げ、ありがとうございました。

最近あまり獲れていないのもあって値段が少し高かったですが、皆さんそんなことお構いなしに買って帰られました。

話を聞くとやっぱり煮付けで食べるそうです。

テナシイカ(ヤリイカ)と大根の煮物

テナシイカ(ヤリイカ)と大根の煮物こちらは我が家で作ったヤリイカと大根の煮付けです。

この時は卵は抱いていませんでしたが、ヤリイカの身の上品な旨味は十分に堪能しました。

今の時期子を抱いたヤリイカは煮付けにすると最高ですので、ぜひ一度ご賞味ください。

マイワシが新鮮!大変人気があります

マイワシ
マイワシ

今ヤリイカと共に人気があるのがこのマイワシです。

最近大漁で市場にも多くのイワシが揚がっています。

アジ・イワシ・サバの青物三兄弟が大漁で、境港市場も活気があって大変雰囲気が良いですね~w

アジ・イワシ・サバが獲れるとそれを追ってきたマルゴやカンパチなどが獲れますので、いわば福の神の様な存在ですね。

他の魚を連れてきてくれるだけでなく、新鮮なイワシは昔から美味しい魚として日本人には大変馴染み深い魚ですね。

境港の方は新鮮なイワシを見るとすかさず大量買いしていきます。

こちらのお客さんは魚を見馴れているせいで、目が効いて良い魚をよく知っていますね~。

皆さんどうやって食べるか聞くと、何でも煮付けるのが好きなのにこの新鮮なイワシは塩焼きで食べるそうです。

塩焼きですか、生姜煮とかではないんですねw

イワシ 塩焼き
イワシ 塩焼き

こちらは我が家のイワシの塩焼きです。

一人に2匹ずつが我が家では標準ですね~、しかも美味しいからいつも完食です。

やっぱりイワシは身近で美味しい魚の代表ですね。

最近青物3兄弟がよく獲れていますので、青物大好きな私はとても嬉しいですw

できればこのまま漁獲量が増えて値段的にも手ごろになれば最高ですね。

今イワシが美味しいです、ぜひ一度ご賞味ください。

かやの鮮魚店

コメントを残す