アサリとワインビネガーで作るピクルス

アサリ で作るピクルス

アサリのピクルス
アサリのピクルス

貝のピクルスが最高に好きなのでいつも冷蔵庫に作り置きしているのですが、年末に作ったサルボウ貝のピクルスが無くなったので、今回は アサリ で作りました。

作り方は至ってシンプルで、貝を茹でるか焼くかして火を入れて、身だけを取って瓶に入れてワインビネガーと塩とバジルを混ぜるだけです。

今回は焼かずに鍋で茹でたのですが、沸騰したお湯にアサリをぶち込んで再度沸騰したらすぐに火を消してお湯を捨てます。

ここであまりぐつぐつ炊いてしまうと出汁が出てしまって、肝心の身の方が出がらしになってしまいます。

茹でたお湯は捨てなくてもスープか味噌汁につかっても美味しくいただけます。

アサリの温度が下がってから貝と身を分けて身を瓶かタッパなどの容器に入れていきます。

後は好みの量の塩とバジルを振ってやりワインビネガーを入れます。

これを冷蔵庫で1~2日程寝かせると美味しくいただけます。

私の口に合うように作った全くの我流ですので、あまり人の口には合わないようで我が家でも私以外は「酸っぱ過ぎる」と言って食べませんw

多分あまり美味しくないんでしょうねw

アサリのピクルス
アサリのピクルス

「酸っぱすぎる」と敬遠されるワインビネガーで作るピクルスですが、私にとっては酒のつまみに最適で酢の物の一品として重宝しています。

サザエや牡蠣、サルボウ貝で作っても大変美味しくて、特に牡蠣で作ったピクルスは最高で次回は牡蠣で作ろうと思っています。

このピクルスが冷蔵庫にないといても立ってもいられないですねw

こちらはサルボウ貝ので作ったピクルスです。

去年の年末に3㎏程のサルボウ貝を使って作りましたが、あっという間になくなりました。

私以外は誰も食べないのにこのペースって、ちょっと食べ過ぎですねw

かやの鮮魚店

コメントを残す