エノハ(ヒイラギ)が上等!山陰境港の鮮魚店より

エノハ (ヒイラギ)の鮮度がいい!

エノハが最高。境港鮮魚店から

今日はエノハが上等です。

正式名称は「ヒイラギ」と言って、スズキ目ヒイラギ科に分類される魚の一種です。

エノハと呼ぶのは鳥取や島根だけのようです。

こちらの人はこのエノハが大好きで、煮付けにして食べるのが大好きです。

結構な高価な値段で取引されていているんですが、それでも皆さん関係なく買って帰ります。

よっぽど好きなんですね。

陸からの釣りで釣れるようになると海岸にはびっしりと釣り人が並んで、竿を出してエノハ釣りを楽しんでいます。

新鮮なエノハは表面にヌメリがあるんですが、このヌメリが無くなる=鮮度が落ちると皆さん全く興味をなくされますw

お客様も見る目が厳しい・・

甘エビも大量です

今日は甘えび(ホッコクアカエビ)も良いものがありました。

甘えびの産地は北海道が一番で日本での水揚げの7割もあるそうです。

海老の中では知名度や人気はとても高く、お寿司屋さんに行くと必ずと言っていいほどネタがおいてあります。

甘えびの甘さは味付けされたものだと思っていました・・子供の頃は。

新鮮な甘えびは食感もプリプリで殻を剥いてそのまま醤油とともに食べるのが一番です。

定番の白いか

日陰で撮影したので少し暗いですが、定番の白いかです。

刺身がやっぱり最高です。

イカの中では一番白いかが好きで、刺身・煮物・干物どれでも文句なし。

私の場合は刺身が一番好きで、白いかの身の何とも言えない甘さが堪りません。

今日も行ってきます。

まだまだたくさん魚はあります。

今日も皆さんに美味しいお魚をお届けします。

行ってきます。

 

かやの鮮魚店

コメントを残す