松葉ガニシーズン 到来! 境港市場は活気ありました!

平成30年11月7日、ズワイガニの初競りが境港市場でも行われました。

境港は日本でも漁獲高が高い漁港として有名ですが、鮮魚関係者では何と言ってもこのズワイガニ解禁が一番の祭りですね~。

弱小鮮魚店の当店でもズワイガニシーズンはカニの注文をこなすのにてんてこ舞いで、嫌でもズワイガニ祭りの盛り上がりを実感させられます。

特にズワイガニ解禁後の初競りは活気に溢れていて、鮮魚関係者の一員としてもこの活気の溢れ具合には心を躍らせると同時に、今年も無事ズワイガニが水揚げされた事に感謝の気持ちを抑えられません。

やっぱり港町である境港は魚やカニが水揚げされて活気と熱気に包まれてこそ境港ですね~w

朝の6時前の境港市場ですが既にかなりの競りが行われていて、競り落とされたズワイガニは荷引き人によって次々と運ばれていきます。

マグロの初競りの時もそうですが、この境港市場の水揚げ・競りから始まるシステマティックな処理スピードにはいつも感心させられます。

それぞれのパートにそれぞれの仕事人がいて担当する仕事を責任を持って遂行するシステムがキッチリと出来上がっています。

う~ん、みなさんスゴイ!

境港ではご祝儀競りはなかったようですが、鳥取市の鳥取港では高級ブランドガニ「五輝星」1匹になんと!200万円もの値がつきましたw

松葉ガニ一匹に200万円ってww

景気のいい話でいいですね~!

 

親ガニ、松葉ガニ、当店でも扱っています!

かやの鮮魚店

コメントを残す