ベニズワイガニ料理もっと食卓に 境港市産地協がレシピ本

 鳥取県の境港市産地協議会(島谷憲司会長)は、特産 ベニズワイガニ を使った料理を紹介する冊子「境港のカンタン時短ベニズワイガニレシピ」(A5判、20ページ)=写真=を発行した。

 

境漁港で水揚げされる水産物や水産加工品をPRするレシピ本の第2弾。境港ベニガニ有志の会が監修し、市内の料理店「味処美佐」が製作協力した。

 

料理は、甲羅茶わん蒸し▽揚げガニ▽カニキムチ▽ボイル▽陶板焼き▽絹田巻き-の6品。シンプルな食べ方からおもてなし料理まで、写真を交え、手を取るように解説している。他に境漁港やベニズワイガニの紹介、下処理方法なども掲載。

 

4千冊作製。市内の水産物直売施設や観光案内所、山陰の今井書店各店などで無料配布している。問い合わせは電話0859(47)1055、同協議会事務局(市水産課)。

 

引用 日本海新聞 2017年12月21日

かやの鮮魚店

コメントを残す