今の時期のハマチは脂がノリノリ、ヒラメはエンガワも楽しみ/宅配サービス編2

ヒラメ エンガワが最高!ハマチも脂がのっています

宅配サービスでお客様に新鮮な魚介類をお届けしていますが、移動販売のお客様と年齢層がまるで違いまして、宅配サービスではまだお子さまが小さいようなお客様が多いです。

魚の捌き方も食べ方も魚の種類もあまりご存知ない方も結構いらっしゃいます。

このサイトを見てもらえれば調理方法などが分かるようにしていければいいな~と思いますが、そうなると料理サイトになってしまうし今はそれだけの時間が取れないですね~。

宅配サービスでは年齢層がかなり低いお客様がほとんどですが、出来れば年配の方にもこの宅配サービスを利用してもらいたいと思っています。

年を取って買い物などが自由に出来なくなるのは人間である限りしょうがない事ですが、新鮮な魚介類を食べたいという欲はなくならないと思います。

やっぱり自分の好きな魚介類を旬な時期に美味しく食べたい、自分でものを選びたいって思うと思います、私ならそう思うでしょう。

でも年配の方はネットが使えないんですよね~、何とかならないかなと最近ずっと思っています。

ハマチ刺身
ハマチ刺身

最近よく揚がっています、隠岐の島近海で獲れた「天然のはまち」です。

寒くなって脂がノリノリになってきて美味しくなりました。

刺身にしていってると包丁が脂でヌルヌルになってくる程です。

これは刺身か手巻きで食べるのが一番美味しく頂けると思います。

この脂ノリノリのハマチは食べとかないと勿体無いかもw

脂がのったヒラメ
脂がのったヒラメ(平目)

平目も脂がのってきました。

ヒラメは刺身、寿司ネタで大変人気がありまた高級な魚になります。

旬は冬で今からの季節が特に美味しくて、夏の痩せたヒラメは全く美味しくありません。

私の家では魚が豊富にあるのでヒラメの価値があまり分かっておらず、新鮮な魚も丸ごとから揚げにして食べていました。

ですのでエンガワを刺身で頂くというおつな楽しみ方は知りませんでしたw

ヒラメ(平目)
ヒラメ(平目)

エンガワ(縁側)とはヒラメの上下にある鰭の付け根の筋肉部分のことで一匹から4枚取れます。

この部分のコリコリした食感が大人気で、回転ずし屋でもネタの一つになっています。

平目は脂がのっていないとあまり美味しくありませんが、今の時期の脂がのっている平目のエンガワはとても美味しいものです。

ちなみに回転ずし屋のエンガワはヒラメのエンガワではありません、平目に似た魚のエンガワになります。

平目の刺し身、エンガワ付き
平目の刺し身、エンガワ付き

右のバランに乗っているのがヒラメのエンガワになります。

今の時期とてもヒラメが美味しいですよ、ぜひ一度ご賞味ください。

平目刺身をラップ

平目は大人気で多くの方が注文されていました。

せっせとラップして行きます。

ミズダコ刺身
ミズダコ刺身

山陰沖で獲れる「水タコ」でタコ類最大のタコです。

マダコに比べると皮だけでなく、身も柔らかくて水っぽいので「ミズダコ」という名前になったそうです。

このミズダコはマダコに比べて価値が低く見られていますが、寿司ネタや刺身としてはこちらの方が人気がありますね。

私はどちらかというとこのミズダコの方が好きで、握り寿司で頂くことが多いです。

アオリイカ刺身
アオリイカ刺身

アオリイカは旨味が強くて大変美味しいイカの一つで、私は今の時期ならばアオリイカが一番好きです。

夏の間はシロイカが大好きですが、秋以降のアオリイカの旨味を知ってしまうとやっぱり刺身ならアオリイカ一択になるんじゃないでしょうか?

このアオリイカもお客様には根強い人気があって毎回多くのご注文を頂きます。

これだけ刺身があると手巻き寿司パーティーが盛り上がりますねw

みなさん鯵が大好きで宅配サービスには定番の刺し身です。

これが魚が他の魚と比べて小さいから刺身にするのが大変です。

やっぱり鯵もこの時期は脂がのって美味しい!

刺身はもちろんタタキやなめろうで食べても美味しく頂けます。

続く

かやの鮮魚店

コメントを残す