セコガニ、松葉ガニの発送作業で大忙し、活ガニも扱ってます/カニ通販

カニ通販 発送作業で大忙し!

今日は程度の良いセコガニ/松葉ガニがあったので入荷、 カニ通販 で予約されていた分を発送します。

ご注文頂いてもカニの値段や質は毎日変わりますので、予約頂いたカニの条件に合うときにサッと入荷して発送します。

今日は良いものが納得できる値段だったので迷わず入荷。

活ガニも予約があった分を購入、鳥取県漁連の活カニちゃんプールに取りに行きます。

カニかご岸壁
カニかご岸壁

カニかご岸壁入り口にある境港魚市場の施設に活カニを取りに行きます。

このカニかご岸壁は昔は誰でも入れたのですが、今は市場関係者しか入ることができません。

一番奥の水道に面した岸壁では年がら年中釣り人が釣り竿を並べていました。

境港は4万トンやカニかご岸壁など気楽に釣りが出来る場所が多くあったのですが、今は釣りが出来る場所がなくなってきて気楽に車を横づけして釣りが出来るのは中野港か清水町、外江町くらいでしょうか。

中野港の一文字も釣りが禁止になったらしいので本当に釣り場所が無くなってきました。

鳥取県漁連のカニプール
境港魚市場のカニプール(と私は呼んでいる)

ご覧の様に水槽で上等なカニが活かしてありますが少し狭い。

今境港は市場を近代化する為に大掛かりな工事をしていますが、やっぱり新鮮で程度の良いものを日本全国で扱ってもらうためには大掛かりで最新の設備が必要です、新しい設備の市場施設に期待です。

活かに設備

鮮魚業者さん達の活カニがカゴに入れられてキープされています。

手前のカゴは10立(600~750g程度)の松葉ガニが入っています、大きさ程度で分けられています。

5立の松葉ガニ
10立の松葉ガニ

今回仕入れたのはこの活松葉ガニ達、写真では分かりませんが爪を振り回しています。

松葉ガニ、5立
松葉ガニ、10立

上等ですね~、涎がでそうな松葉ガニです、これは贈答用で予約を頂きました。

こんな活カニが届いたら迷わずその日にカニ鍋、カニ刺身のフルコースですね。

山陰冷蔵で氷を購入
山陰冷蔵で氷を購入

いつもの様に山陰冷蔵さんから氷を購入して発砲に移し替えて帰ります。

この砕氷発泡スチロール約6杯分になります、しかもワンコイン以下。

釣りに行くなら山陰冷蔵さんで氷を買いましょう。

活松葉ガニ
活松葉ガニ、惚れ惚れしますね
松葉ガニの発送作業
松葉ガニの発送作業

一番左はボイル松葉ガニMサイズ、右はSサイズと店舗で発送用にカニを分けていきます。

大変な作業ですがカニ中毒のお客様達が喜んでくれるなら疲れも吹っ飛びます。

松葉ガニ
上の写真の一番左の列の松葉ガニ

こちらは店舗でカニが並んでいる写真の一番左側の列のカニをひっくり返したもので、ボイルになります。

脚も揃っていて甲羅も綺麗な上等品です。

梱包作業中の松葉ガニ
梱包作業中の松葉ガニ

どんどん発泡スチロールに注文通りに分けていきます。

この後セコガニも仕訳していかないといけないので結構大変、しかもカニだけでなく鮮魚販売の準備も待っていますのでやること多い。

松葉ガニ、脚欠け発送分
こちらは松葉ガニ、脚欠けを頼まれたお客様

脚が揃ったものが良いお客様、多少の脚欠けはOKというお客様、ヤケでも脚欠けでもOKなど色んなお客様がいらっしゃいます。

こちらのお客様は脚欠けの松葉とセコガニを大量に購入される重症のズワイガニ中毒の患者様です。

この後セコガニも一緒に梱包しますので、結構な量をご購入です。

これで当分は禁断症状に悩むことはないでしょうね。

セコガニ
セコガニもこの後梱包

 

カニの予約/注文を承っています。

ご希望のカニ等魚介類がありましたら、HPからお問い合わせて頂ければお返事致します。

通販ページからでもご注文頂けます。

松葉ガニ 親ガニ 通販はこちら

 

ぜひおいしい日本海の幸をご賞味ください。

続く

松葉ガニやセコガニ(親ガニ)と一緒にアジやエテガレイの干物をセット注文されるお客様が多い

かやの鮮魚店

コメントを残す