ワンちゃんにブラックベリーの木を滅茶苦茶にされました

丹念に育ててきたブラックベリーの木をワンちゃんにメチャクチャに荒らされました、泣ける。

苗木を知り合いに頂いて1年以上かけて1m以上の大きさにまで成長していたのですが、写真の様に途中から噛み千切られて枯れてきています。

この惨状をみて何日かはブラックベリーを見るに堪えず、放置していましたがようやくやっつけられた事を自分の中で受け止めることが出来ました。

もう葉っぱが枯れてきていますが、なんかガックリきてしまいました。

庭兼ワンちゃんの遊び場なので文句を言えませんが、素直に悲しい・・

犯人は分っていますがこのワンちゃんです。

ビーグル犬、ニコちゃん

ビーグル犬の雌で5歳になる「ニコ」さんです。

このニコさんは気性が荒いのとやんちゃ振りが凄くて、ブラックベリーだけでなくこれまでにも梅の木、柚子の木、デラウェア、レモンの木と前科が何件もあります。

植木だけでなく他のワンちゃんを噛んでけがをさせたり、犬小屋に忘れものでもしようものならすべてがメッチャクチャに噛み裂かれてダメになります。

ゴルフ場みたいに芝生を植えて綺麗にしたい、と思っていましたがこれも諦めました。

もともとワンちゃんは地面を掘る習性がありますが、このニコさんはその意欲がすごいようで芝生を引っぺがしてどでかい穴を掘ってしまいます。

泣ける。

一番ひどかったのが梅の木で、毎年梅を収穫して梅干しを作れたらいいな~と南高梅の苗木を買って来て植えたんですが、次の日にその場所に行くと苗木自体が無くなっていてニコの小屋のなかで無残な姿で見つかりました。

今梅の木が庭にあるんですが、それはニコの攻撃を見越して鉢植えである程度大きくしてから地植えしました。

成犬になると植木などへの悪戯も無くなると言いますが、ニコさんに関してはそんな気配は全くなし。

いつになったらガーデニングを楽しめるんやら・・

 

かやの鮮魚店

コメントを残す