白バイ(エッチュウバイ)の刺身/塩茹が人気あり!

白バイ( エッチュウバイ )の刺身/塩茹が人気があります!

白バイ刺身

これはこちらでは「白バイ」「シロニシ」と呼ばれる貝で境港では人気が高い貝になります。

正式名称は「 エッチュウバイ 」と呼ばれ能登半島より西の日本海でしか取れないようです。

こちらの鳥取では刺身で食べるか塩茹でにしてよく食べられています。

このシロバイは関東でも人気があってこちらの市場で水揚げされたものが関東地方にも多く流通しているようです。

ただ、関東地方では刺身ではあまり食べないのでどちらかというと小ぶりの方が高価だそうです。

当店のお客様の食べ方はもっぱら刺身ですね。

食感は貝の中では柔らかく、なんとも言えない身の甘さが人気です。

当店ではお客さんの好みで赤バイ好き派と白バイ好き派に見事に分かれますね。

食感というか食べごたえがあるのは赤バイ(エゾボラモドキ)、なんとも言えない甘さを楽しむ白バイってかんじでしょうかw

赤バイ(エゾボラモドキ)、刺身、酒蒸し、炊き込みご飯など

調理方法はやっぱり刺身で食べるのが一番美味しいと思います。

続いて塩茹で、塩茹でした白バイの身をフォークで刺して取り出してそのまま齧り付きましょうw

癖になる美味しさだと思います。

ちなみにこの白バイには毒がありませんので、貝ごと塩茹でや煮付けにしても問題ありません。

白バイの煮つけ

これは白バイの煮つけになります。

刺身の写真もお見せしたかったんですが、昨日撮ったつもりが撮れてませんでしたw

今度刺身にしたら写真撮っておきます。

上品な味です、ぜひ一度味わってみてください。

 

かやの鮮魚店

コメントを残す