クロソイ (活) が初日の一押し

新年早々魚が無いのは嫌だな~と思っていましたが、そんな不安は朝一番の市場でどこかへ消えました。

嬉しいことに今日は新鮮な魚が多く、新年の初日の営業としてはまずまずのスタートとも言えます。

今年は良い年になるかな?なんて少し期待してしまいます。

クロソイ ボッカメバル

特に一押しだったのがこの「クロソイ」!

まだ口をパクパクと開け閉めした活きた状態のクロソイで、新鮮な魚に目がないお客様は飛びつくようにご購入されていました。

地元では煮付けの魚として人気があり、綺麗な白身は上品で味わい深く好んで食べられるのも納得します。

また旬が冬ということもあって今が最高に美味しく頂けますね。

個人的には煮付けで食べるよりも刺身で食べたほうがクロソイの柔らかな甘みを楽しめて美味しく感じ、もっぱら私は刺身で頂くことが多いです。

煮てもよし、刺身でもよし、汁にしても良し、と三拍子そろった美味しい魚です。

是非一度機会があればご賞味ください。

 

モサエビ は産地でしか味わえない逸品

モサエビ ドロエビ

こちらも境港を代表する逸品「モサエビ」!

「ドロエビ」「ガスエビ」などとも呼ばれるエビで、甘くうま味が強い身は刺身や塩焼き、汁や煮付けなど多くの料理で食べられている人気の海老です。

境港の地元では主に刺身で食べられていて、刺身では甘えびよりも人気があります。

大変美味しい海老ですが残念なことに鮮度が落ちるのがとても早いので、生では贈答用などの遠隔地への発送は難しく、地元でのみ美味しく食べられる生産地グルメの一品と言えます。

私ももちろん大好物でモサエビがあると塩焼きにして、大好物の白ワインと一緒に頂きます。

身はとても甘くて食感も良くて最高の一品ですが、適度に焼けた殻も香ばしくてこれまた絶品なので、私は皮を剥かずにそのまま頭から食べてしまいますw

パリパリの殻と濃厚な旨味の身は何とも言えない名コンビで、ついついワインを多めに飲んでしまいます。

エビカニ好きな人なら恐らくハマる味だと思いますw

鮮度が落ちるのが早いので生で発送することは出来ませんが、当店で真空パックにして冷凍したものを発売開始しました。

試食してみましたが、冷凍してももちろん美味しい!・・のですが、私は獲れたてピチピチを知っているのでやや味気ない気がします。

ドロエビはぜひ境港で食べて頂きたい産地グルメの一つですね。

 

冷凍で良ければ⇒ モサエビ通販はこちら!

 

令和2年が皆様にとっても、当店にとっても良い年であることを願っています。

 

かやの鮮魚店

コメントを残す