ウルメイワシ 新鮮なら刺身、フライ-ボケロネス-ブルスケッタも美味

ウルメイワシ

ウルメイワシ 実は刺身が絶品!

ウルメイワシは市場でちょくちょく見かけるので新鮮で程度が良く値段も手ごろなら迷わず仕入れます。

残念なことに外江の地元のお客様の殆どの方には人気があるとは言えませんが、数少ない物好きにはたまらない魚で評価が大きく分かれる魚ですね。

境港の地元のお客様は「魚は煮て食べるもの」という固定観念を持っている方が多いですが、そういう方にはあまり人気はありません。

煮魚なら今の時期なら「エノハ」「メバル」「カサゴ」などの美味しい魚がありますので、あえてウルメイワシを煮て食べようとは思いません。

じゃぁどんな人がこのウルメイワシを食べるかというと、刺身が大好物な方と手間を掛けても魚を料理する方ですね~。

イワシの仲間のマイワシは鮮魚でもよく売られていますが、このウルメイワシは鮮魚で販売される事は少なく、干物の原料として加工業者が大量に買い付けて加工するのが殆どですので、一般の方には干物以外で口にすることがあまりありません。

干物としては大変ポピュラーでウルメイワシの目刺しは皆さん一度は口にされたことがあるでしょうし、確かにウルメイワシの干物は美味しくて当店でもみりん干しや塩干物は大変人気があります。

ウルメイワシ

ただ干物も確かに美味しいんですが、せっかく新鮮で活きが良いウルメイワシがあるんですから、当店としてはぜひとも一度刺身で食べてみて欲しいですねw

当店の数少ないウルメイワシのファンはウルメイワシの刺身にハマっている方ですw

このウルメイワシの刺身がなんとも言えない美味しさで、新鮮なカタクチイワシの刺身が好きな方なら分かって頂けると思いますが、大変なうま味があって箸がとまらない程好きな方は好きです。

ワサビ醤油で食べるよりも生姜醤油か醤油と大根おろし、または柚子などの柑橘類の搾り汁につけて食べると更にサッパリとして口当たりもよく、グルメな一品と言えます。

イワシ類は足が早い(傷みが早い)ので新鮮な物しか刺身で食べられませんが、新鮮なウルメイワシがあればぜひ一度騙されたと思ってw刺身で食べてみて下さい。

ウルメイワシの刺身はオススメです。

ウルメイワシ ブルスケッタ

当店のウルメイワシ好きは刺身で食べる方と料理が好きな方ですが、ウルメイワシは手間をかけて料理をすれば魚自体の旨味が強いので、どんな料理でも美味しく仕上がります。

フライやから揚げにしてももちろん大変美味しくいただけますし、スペイン料理のタパスの定番であるイワシの酢漬け(ボケロネス)、揚げてから酢漬けにする南蛮漬けなどもワインとよく合ってイワシの味を楽しめます。

ボケロネスなどは元々はカタクチイワシが使われていましたが、最近はマイワシやウルメイワシで作る方も多いようです。

写真の様にウルメイワシのマリネをブルスケッタにしてワインのおつまみで食べるのも良いかも。

なんかワインが飲みたくなってきましたw

ウルメイワシ ミンチ

ウルメイワシの料理が美味しいのは私も知っていますが、当店は魚屋ですので鮮魚かミンチでしか販売できませんw

鮮度の良いウルメイワシのミンチも大変人気があって好評頂いています。

つなぎを入れずにそのまま汁に入れても良いですし、つなぎを入れてつくねにしても良し。

イワシハンバーグなどでも美味しく頂けます。

スーパーなどではあまり目にすることはないかもしれませんが、新鮮なウルメイワシはぜひ一度ご賞味ください。

 

 

かやの鮮魚店

コメントを残す