ホタルイカ初物、サヨリしそ巻き、我が家の居酒屋メニュー

ホタルイカ

ホタルイカ 初物はやっぱり美味しい!

今年初物のホタルイカを頂きました。

毎年ホタルイカシーズンになると無性に食べたくなるんですが、境港のお客様はあんまりホタルイカを食べないので仕入れる事はありません。

魚市場で仕入れるとするとかなりの量になるので、ほんのちょっと食べるだけで満足する私にはこれまた荷が大きすぎる。

ですので毎年ホタルイカは境港お魚センターで購入していましたw

魚屋が観光客を相手にする魚屋で買うってどうなの?って感じですが、まぁそれは置いといて、今年は ひょんな事から初物をゲットしました。

シロハタ ハタハタ

先日程度の良いシロハタを入荷したらシロハタがホタルイカを追っている時に網にかかったようで、多くのシロハタがホタルイカをくわえていましたw

ラッキーとばかりにホタルイカをくわえているシロハタを探して、ホタルイカを頂戴しました。

2人前程とれたのでさっそく刺身で頂きました。

刺身と言っても丸ごと姿のままのホタルイカに醤油とワサビをつけて食べるだけですが、やっぱり初物は美味しい!

シロイカなどの大きなイカと違ってホタルイカはそのサイズから丸ごと食べますが、その食感がなんとも言えない季節感を感じさせてくれます。

そうですね、ホタルイカは味よりも季節感を感じる方が大きいですね、私にはw

私がホタルイカを始めて食べたのは20歳の頃、名古屋の寿司屋で食べたのが最初ですね~。

勧められて食べたホタルイカの身にワサビを包んで醤油を少し浸けて食べた時のあの感動は忘れられませんw

あぁ、思い出しますw あの頃私は若かった・・・

と昔の事を思い出しながらホタルイカを味わうのがこの時期の私の一つのイベントです。

ホタルイカ刺身

境港のお客様がバンバン食べてくれれば当店も入荷するので私も食べる機会が出来るんですが、食べつけていないのかホントみなさん食べようとしませんねw

みなさんに美味しいと勧めるのですが、ホタルイカは人気がありませんね~。

漁師も今のシーズンホタルイカを獲りに行きますが、境港で水揚げしても二束三文にしかならないらしく、高値で取引される富山などに水揚げしています。

傷むのが早く輸送手段が発達していなかった昔は産地だけでしか食用になっていなかったので、境港では馴染みがないんでしょうね。

ホタルイカ沖漬け

お魚センターなどで買うと結構な量になりますので、沖漬けにして食べていましたが、これも酒飲みにはたまらないアテになりますね~w

なんとも言えないホタルイカの味と食感がたまりませんね。

サヨリと紫蘇がよく合う! おすすめフライ!

サヨリしそ巻き

こちらはサヨリの紫蘇巻きフライです。

サヨリの身と紫蘇の葉を巻いてフライにしたものですが、これが絶品でぜひ一度挑戦してもらいたい料理です。

白身魚のフライは好きですがこの紫蘇味は良いですね、サヨリの上品な味と紫蘇が大変合っていて食べ出したら止まらない程の美味しさです。

もちろんこんな上品な料理を私が作れる訳がありません、私の母上の手作りですw

母上はホント料理が上手い。

焼き物はエテカレイとノドグロ干物です。

エテカレイとノドグロの干物は鉄板ですね~、この美味しさ。

今ノドグロに脂がのっていて新鮮なノドグロの干物は絶品です。

旬のノドグロは美味しいですよ、ぜひご賞味ください。

見事な居酒屋メニューですね~w

今日もお魚をたくさん試食しました。

かやの鮮魚店

コメントを残す