子持ちヤリイカ、イサキ、サヨリ、旬の美味しい魚が勢ぞろい

ヤリイカ テナシ

子持ちヤリイカ が最高、煮付けでどうぞ

ヤリイカ(テナシイカ)が今産卵期なので子を持っていて、煮付けで食べるのに最高な状態ですね~。

本日は新鮮なヤリイカを移動販売で持って回りましたが、大変な人気ですぐに売り切れてしまいました。

ヤリイカは少し値段が高かったのですが、お構いなしで皆さん買われました、ありがとうございます。

夏のケンサキイカ(シロイカ)、冬のヤリイカ(テナシイカ)と言われて親しまれている人気のイカで、子を持っていなければ刺身、今の様に子を持っていれば煮物で食べるのが定番です。

シロイカの身は大変甘みがありますが、ヤリイカは甘さは控えめですが上品なイカの旨味が楽しめます。

テナシイカ(ヤリイカ)と大根の煮物
テナシイカ(ヤリイカ)と大根の煮物

子持ちヤリイカと大根の煮付けがやっぱり一番ですね~。

卵の食感と身の甘さが煮付けに大変合っているのと、ヤリイカの柔らかい食感が病みつきになる味です。

元々のイカの味が大変美味しいので、焼いても煮ても炊き込みご飯の具として使っても美味しく頂けます。

子持ちヤリイカ、美味しいですよ、ぜひご賞味ください。

イサキは今からが旬の美味しい魚

イサキ

今年初物のイサキになります。

イサキは旬が春~夏で、特に夏が美味しい魚と言われています。

地域によって食べ方に偏りがあってこちら鳥取県では煮付けで食べる魚ですが、関東の方では焼き魚として人気があります。

独特の旨味がある白身の魚で私個人的には焼いて食べるのが大好きですね~。

今のイサキは脂がのっていて、刺身やから揚げ、潮汁などで食べてもイサキの独特の旨味を楽しめます。

カルパッチョで食べても大変美味しくて白ワインがピッタリ合って、人気があるのも頷けます。

イサキを目にすると春が来たという気になりますね。

今からが旬の美味しい魚です、ぜひご賞味ください。

サヨリは上品な味わいの高級魚

サヨリ

つい最近水揚げされ始めたサヨリも根強い人気がありますね~。

旬は3月から5月と今が一番美味しい時期で、透明感のある白身は旨味が強く上品な味を楽しめます。

境港のお客様は刺身で春のサヨリを楽しみますね。

やや小振りなので3枚におろして刺身にするのは手間が掛かりますが、サヨリ独特の黒い腹膜を取ってやると綺麗な白身が食欲をわかせてくれます。

上品な味わいは割烹料理や寿司ネタとして大変人気がある高級魚ですね。

境港の地元のお客様は面倒な料理を嫌いますが、昆布締めや酢締め、天ぷらなどで食べても大変美味しく頂ける魚です。

干し物でも美味しいですが、干物は値段が高くなってしまうので敬遠されています。

旬の美味しい魚はやっぱり人気があって皆さんたくさん買って帰られました。

サヨリも美味しいです、ぜひご賞味ください。

暖かくなって来ましたね。

旬の美味しい魚をお届けします。

かやの鮮魚店

コメントを残す