境港魚市場 競りが熱かった! 今年13回目の大漁旗 境漁港見学ツアーがオススメ

境港魚市場 大漁

境港魚市場 大漁だと活気が違う

先日(3月24日)、マイワシなど1341トン(速報値)の水揚げがあり、今年13回目の大漁旗が市役所に上がりました。

境港魚市場では多くの魚が競りにかけられ、活気にあふれていました。

やっぱり魚が獲れると皆さん元気になりますね~、見ていて嬉しくなります。

今隠岐の方にマイワシやサバなどの魚群が居座っているのと、それを餌にするハマチやマルゴなどが群れていてこの豊漁に繋がっているようです。

魚市場の競り人も気合が入っていて、今日は一段と声が大きく響いていました。

イワシやサバなどはもちろんですが、オキギスやウマヅラハギも写真の様に山のように箱に入れられて並んでいます。

地元で人気のオキギスやウマヅラハギはサイズが良くて美味しそうでしたね。

獲れない時は場内には閑古鳥が鳴いていてつまらないですが、これだけ魚が獲れると置いてある魚を見るだけでも楽しめますw

境港はやっぱり魚が獲れてなんぼの街ですね~。

今の時期に獲れる魚が博物館の様に並んでいて目を楽しませてくれます。

大漁なのは素直に嬉しいのですが、当店のお客様はほとんどが地元の方で普段の食事の為に購入される方ですので、あまり高級なものは売れません。

料理屋さんなどのお客様を多く抱えている業者の方は、多少値が張っても強引に買い上げますが、当店では客層が違うのでいかにお手頃な価格でお客様に届けるかがまず第一です。

ヒラメなんか大きくて上等な物が多かったですが、結構な値段で競り落とされましたね~、お寿司屋さんなどに卸すのでしょうか。

目の前で次々と競りが進んでいき、競り落とされた魚はすぐに荷引きさんが台車に載せて運んでいきます。

荷引きさんも今日みたいな大漁の時は運ぶ魚の数が多くて大変でしょうね。

境港魚市場を見学しよう!境漁港見学ツアー

フグやアワビ、活コチ、活ヒラメ、活イシダイなど。

魚好きなお子さまでも釣れていけば退屈しないでしょうね~w

境港魚市場

境港魚市場時間が経つごとに西から東へとセリ場が移動しますが、今日は魚が多いので中々進みませんね。

現在境港は水木ロードの整備や宿泊施設の誘致など観光にとても力を入れています。

境港に観光に来られて水木ロードで鬼太郎ワールドを満喫するのはもちろんオススメですが、活気にあふれた境港魚市場の見学も面白いですよ。

オススメです。

お問い合わせ先

一般社団法人境港水産振興協会
鳥取県境港市昭和町9番地33  流通会館内
TEL:0859-44-6668

 

早朝見学【 7:00~7:50】
人 数 :【最大催行人数】 10 名
時 間 :【 9:00~9:50】【10:00~10:50】
人 数 :【最大催行人数】 30 名
料 金 : 1人 300円

 

境漁港見学ツアーのご案内

 

かやの鮮魚店

コメントを残す