第15回カニ感謝祭に行ってきました/境港ウォッチング

平成30年1月21日に開催された「第15回  カニ 感謝祭」に行ってきました。

当日は小雨がぱらついていたのであまり乗り気ではありませんでしたが、境港のカニの恩恵を受けている当店も、やっぱり地元開催の祭りには行っとかないといけないな~と思い、小雨の中行ってきました。

—————————————————————————————————

第15回 カニ感謝祭

日時:平成30年1月21日(日)10時~13時

場所:境港駅前公園(世界妖怪会議場)~ 妖怪神社

主催:境港カニ水揚げ日本一PR実行委員会

第15回 カニ感謝祭
第15回 カニ感謝祭

 

10:00  パレード参加者受付(境港駅前公園)

10:30  芸能披露(境港大漁太鼓荒神会)

10:45    カニ感謝祭式典(境港駅前公園)

11:00  パレード(境港駅前~妖怪神社)

11:15  カニ奉納(妖怪神社)

     芸能披露(鬼太郎音頭保存会)

11:20  カニ引き換え(パレード参加のお客様)300セット(12:00引き換え終了)

     カニ汁ふるまい(300食しおさい会館前、12:30終了)

13:00  終了

協賛:

境港水産物直売センター  カニ汁ふるまい200食(11:00~)

大漁市場なかうら     カニ汁ふるまい200食(11:00~)

境港さかなセンター    カニ汁ふるまい200食(11:00~)

妖怪神社         甘酒ふるまい100杯(11:20~)

水木しげる記念館     紅ズワイガニレシピ本100冊無料配布(11:00~)


妖怪会議場
妖怪会議場

会場の境港駅前公園(現在の妖怪会議場)には10時20分頃に到着したのですが、結構な人が集まっていました。

雨が降っているのにこの賑わい、イベントを告知すると境港に人が集まるって嬉しい話ですね、地元の人間からすると。

パレードに参加する人は受付で参加の手続をしますが、私は見学だけでいいので受付はしませんでした。

パレード参加するとカニを頂けるのとカニ汁が頂けるようで、家族連れの観光客が多く並んでいました。

10時30分からは境港大漁太鼓荒神会のパフォーマンスがスタート。

太鼓を打つお姐さんやお兄さんのガタイが良いw

演目は知りませんが迫力ある太鼓の音とパフォーマンスに、会場に集まった人々も目が釘付けです。

境港のイベントで演奏されているのを見かけていましたが、立ち止まって聞き入ったことはなかったですね~。

お腹に響いてくる太鼓の音はスゴイ迫力でした、境港大漁太鼓荒神会の皆さんありがとう。

会場では鬼太郎やねずみ男、砂かけ婆が観光客の記念撮影に快く応じています。

子供連れも多かったですが中国人と思われる観光客も多く、鬼太郎などと記念撮影をしていました。

中国でゲゲゲの鬼太郎って認知されているんでしょうか?

程なくしてカニ感謝祭式典が始まり、「境港カニ水揚げ日本一PR実行員会」(越河彰統会長)の挨拶から始まり、鳥取県の平井知事、境港の中村市長などがスピーチ。

テレビ局のカメラも何台か来ていて結構な盛り上がり様でした。

平井知事が境港を「さーカニ見ないと(境港)」なんてお得意のダジャレでPRしていましたw

好きですね~w

妖怪神社へ奉納する カニ
妖怪神社へ奉納する カニ

会場の中には妖怪神社へ奉納するカニがリヤカーに積んであります。

伯耆国「大山開山1300年祭」が今年催されるので、大山のPRブースもありました。

伯耆国「大山開山1300年祭」PR
伯耆国「大山開山1300年祭」PR

ふと横をみるとこんな方も感謝祭式典会場にw

なんか怖いw

カニ感謝祭式典が終わるとカニを妖怪神社へ奉納する為、水木ロードをパレードです。

チビちゃん達が楽しそうに歩いていましたね~w

イベントを告知してこれだけ人が集まるって、境港地元民からすると嬉しいですね。

それだけ興味を持ってもらえているってことですから、地域振興っていう点からすると伸びしろがありますね。

この後妖怪神社へカニを奉納、豊漁を祈願です。

私はカニ奉納まではおりませんでしたが、カニ汁や甘酒の振る舞いもありますので、観光に来られても退屈はしないと思います。

今はまだ水木ロードの歩道工事をしているので景観はイマイチですが、工事が終わって妖怪のブロンズ像が水木ロードに戻れば、歩道も広くなって水木ロードを堪能できることでしょう。

 

かやの鮮魚店

コメントを残す