クロムツの天日干し、干物がイケてる!/黒ムツの美味しさに虜になった

クロムツ の干物が最高に美味しかった!

最近 クロムツ が定置網に入っていて境港市場に水揚げされています。

以前から当店でも手頃な値段なら入荷していましたが、もっぱらお客様の煮付け用の魚として品揃えとしてあったらいいかなという程度の扱いでした。

AKBでいうとセンターではなくその他大勢という感じです。

最近久しぶりに境港市場に揚がっているのを見て入荷して、やっぱり食べてお客様に食レポしないといけないな~というノリで塩焼き、刺身で食べたらこれがとんでもなく美味しい。

黒ムツの塩焼き・刺身が最高に美味、ホタテの焼き物もイケる/今日の晩御飯編

こんなに美味しいなら一夜干しで干物にしても美味しいだろうということで2枚ほど試したところ、思惑通りとんでもなく美味しい。

クロムツ、メイタガレイの干物
クロムツ、メイタガレイの干物、自家製柚子

これが試しに2枚干物にしたクロムツを焼いたものです。

カレイの2枚はメイタガレイの干物です。

この黒ムツの干物、素直にとんでもなく美味しい!

脂がノリノリで干物にしたらその脂が効いてなんとも言えない旨味が口いっぱいに広がります。

私は焼き物には柚子のしぼり汁をかけるのが好きなのですが、これがクロムツの脂とバッチリ合います。

これ私の感想ですが、ノドグロと比べて、ひょっとしたらこっちの方が美味しいんじゃないかと感じています。

黒ムツ干物
黒ムツ干物(食べかけですいません)

それにこの味でこの値段ならコストパフォーマンスがとんでもなく高くて、干物中毒患者の人気になること間違いなし!(あくまで私の感想ですがw)

ノドグロの目玉をひん剝くような値段を考えると上等なノドグロ干物はそうそう食べることはできませんが、黒ムツならノドグロほど高くはない。

クロムツも高級魚の一つですが境港ではイマイチメジャーではありません。

これ商品にしたら人気でるんじゃないかと密かに期待しています。

クロムツ
クロムツ

黒ムツは本来は深いところで生息する深海魚なのですが、境港では定置網で獲れることがよくあります。

他の地域では黒ムツはもっと大きなサイズが流通しているようですが、境港市場ではこの20㎝~30cm程度のサイズをよく見かけます。

高級魚と言われていますが、境港ではあまり人気がなくて値段はそれほど気になりません。

クロムツの干物作り、下ごしらえ
クロムツの干物作り、下ごしらえ

早速店頭販売用のクロムツ干物の製造を開始、ハラワタを取って背開きにします。

今日は土曜日で移動販売も宅配サービスもありませんので、干物作りを頑張ります。

脂がノリノリで包丁をしょっちゅう洗ってやらないと切れが悪くなります。

このサイズのクロムツって他の地域で食べるんでしょうか?

関の定置網に入るらしいですが、どうやらハマチやヒラマサなどに追われて入っているようで、最近の定置網のハマチやヒラマサの腹を開けるとクロムツが丸ごと出てきます。

クロムツ干物作り
クロムツ干物作り

ノドグロの正式名称は「アカムツ」ですので、ノドグロとクロムツは実は似た種類なんですね。

身の食感などもノドグロにとてもよく似ていました(というかほぼ変わらないと私は思った)。

このクロムツの干物はオススメします、一度食べてみて下さい。

あまり扱っているところはないと思いますので、自家製か地元の方なら当店で買って頂くかになりますが、一回食べる価値あり!

黒ムツの干物
黒ムツの天日干しの干物

来週のお客様の反応が楽しみですw

果たして干物中毒患者のハートを射止められるかどうかですが、魚介類中毒であり干物中毒患者でもある私が結構虜になりましたので、少しは美味しいと言ってもらえるかもです。

かやの鮮魚店

コメントを残す