セコガニ 松葉ガニの良品、ハマチ・カツオ刺身、鯛・サーモンの刺し身はマリネやカルパッチョでも美味しい/宅配サービスの日

セコガニ 松葉ガニ 良品入荷

毎週木・金は宅配サービスの日になります。

本来は日・祝日は当店は定休日なのですが、今日は勤労感謝の日ですが境港市場は開いていましたので営業します。

先日はセコガニが高かったので入荷はパスしましたが、今日は手ごろなセコガニがあったので即決入荷。

当店のお客さんのカニ中毒患者さんはどちらかというと松葉よりセコガニが好きなようで、内子・外子・カニミソを舐めるように食べるのが最高の幸せだそうです。

いつも通りのヤケ、脚欠けですが当店では問題なし。

当店が手頃なセコガニを仕入するまで行儀よくお客さんも待ってくれていますので、今日は眼鏡にかなうものがあってホッとしました。

松葉ガニ
松葉ガニ

松葉ガニもヤケ、脚欠けですが手頃なのがあったのでそれも入荷、活で宅配する松葉ガニを残してそれ以外はボイル処理します。

セコガニ、松葉ガニともに宅配サービス日の今日に手頃なものが入荷できて良かった。

贈答品などを頼まれる場合以外は基本的に週一度しかお会いしませんので、今日手頃なズワイガニがなければ来週まで配達できないし食べて貰えません。

松葉ガニ 通販はこちら 親ガニ 通販はこちら
ハマチ刺身造り
ハマチ刺身造り

セコガニ、松葉ガニは料理する必要がないので早速刺身造りに入ります。

今脂が乗っているハマチは大人気で結構な数量をご購入いただきました。

せっせと3枚に下ろして刺身にしていきます。

ハマチ刺身造り

丁寧に手作業で骨を取って行きます。

最近の魚加工工場は人間の手でこうやって骨を取る必要がなくて、全てが機械でやってくれるって聞きました。

ぜひその機械欲しい、最近刺身やフィーレ作りが多くて腱鞘炎気味なんでw

ハマチの刺身
ハマチの刺身

確かに脂がのって美味しそうというか美味しいです、最近のハマチは。

せっせと作ってパック、ラッピングしていきます。

ハマチ刺し身ラッピング

このハマチは隠岐の島近海で獲れた「天然のはまち」で、寒くなって脂がのって美味しくなりました。

たっぷりあるので3人前程でしょうか。

ぜひ一度脂がのっているハマチをご賞味ください。

キツネガツオ
キツネガツオ

続いてキツネガツオの刺し身をせっせと作っていきます。

キツネガツオの刺し身
キツネガツオの刺し身

キツネガツオも美味しい魚でこちらのお客様には人気があります。

境港ではキツネガツオと呼ばれていますが正式名称は「ハガツオ」と言います。

地域によってはサバガツオ、シマガツオ、スジガツオなどと呼ばれているようです。

カルパッチョで食べたら美味しそうと思いながら刺身づくり。

キツネガツオ刺身
キツネガツオ刺身

こんな感じの赤身の魚です。

みなさん刺身が大好きです、今日は祝日という事もあって料理をするのが面倒なんでしょうね、刺身やカニ以外のイワシやアジなど料理をしないといけない魚は皆さん買い控えていました。

サーモン
サーモンフィーレ

こちらはサーモンです、特にチビちゃんがいらっしゃるお客様に根強い人気があります。

チビちゃんはサーモンの刺し身が好きな子が多いですね。

マリネにすると辛めの白ワインにピッタリあって酒量が増えるので気をつけましょう。

手巻きにしても美味しいですので他の刺し身と一緒に家族で手巻き寿司パーティーも楽しいですね。

サーモン刺身
サーモン刺身

う~ん、こう見ると本当に美味しそうで辛口チリ産のワインを想像してしまう・・

サーモンもぜひご賞味ください。

鯛の刺身
鯛の刺身

境港近海で獲れた「天然」の「真鯛」です。

ご存じのとおり綺麗な白身魚で見た目も美しく柔らかくあっさりとして上品なおいしさです。

この鯛の刺身もマリネやカルパッチョで食べると美味しい!

残ったら次の日は鯛茶漬け、なんて鯛三昧もたまにはどうぞw

続く

エテガレイ干物、真アジ・カマスの干物も好評、明太子はみなさん食べ過ぎw/宅配サービスの品揃え

かやの鮮魚店

コメントを残す