新鮮な魚介類を好きな人がこんなにいる/魚屋さんの宅配サービス

魚屋 宅配サービス 、新鮮な魚介類を宅配しています

毎週木・金は宅配サービスを行っています。

いつもたくさん頼んで頂けて本当にありがたく思いますし、新鮮な魚介類が好きな人がこんなに多いんだと認識する日でもあります。

毎度のことですがてんてこ舞いの忙しさで朝から料理に追われています。

カンパチ(間八)

ちょっと写真が駄目ですが、カンパチの刺し身は非常に人気があります。

境港外江のお客様はカンパチの刺し身をそれほど食べませんが、これが境港から米子に向かって行くにつれて地域ごとに人気が高まっていっている気がします(多分私の思い違いというか思い込みですが)。

カンパチは刺身で食べると非常に美味しい魚ですし、日持ちしますので急いで食べる必要はありません。

みなさんカンパチを含めて何種類もの刺身を同時に購入されますが、家族で手巻き寿司などで食べる方が多いですね。

カンパチの料理

頭を落として刺身へと料理していきます、頭を落とすのは大変ですがこういった大きい魚を捌く方が小さな鯵をなん十匹も料理するより楽です。

鯵の料理が大量に入った時などは結構気合を入れてやらないと疲れが出てしまいます。

これまたいつものように刺身にしてパックにしていきます。

カンパチの刺し身

この綺麗な身、美味しそうですね~。

実際に美味しいですし、人気があるのも良く分かります。

カンパチ刺身

さらにクローズアップ。

ハマチの刺し身

最近隠岐の島近海の「天然のはまち」が上がっているのでこれも刺身にしていきます。

今のハマチが脂がのっていてとても美味しいですね、痩せたハマチは全く美味しくありませんが脂ののったハマチは別の魚かと思うほど美味しくなります。

いくらの醤油漬の値段が高騰してます

イクラ

北海道産の「いくらの醤油漬」の上等があったのでこれも小分けにしてパック詰めにしていきます。

イクラパック

この北海道産の「いくらの醤油漬」、獲れる量が少なくなっているのか値上がりし続けております。

本日はまだ高いけど我慢できると思える値段ですが、今後年末に向かってどうなることやらと思います。

イクラは冷蔵保存で1週間は大丈夫です。冷凍すればいつでも食べられます。

という感じでどんどん刺身を作っていきます。

宅配サービスの刺し身

冷蔵庫がパンクしそうな勢いで刺身が増えていきます。

奥に見える赤い刺身はサーモンの刺し身です、毎週よく食べるな~と思うほどみなさん良く食べます。

手前のイカはアオリイカで、今とても美味しいイカです。

アオリイカ

アオリイカもこれだけ用意していたのですが完売してしまいました。

イカ中毒のお客様がたくさんおられますが、痛風には気をつけましょう。

セコガニとシジミ

宍道湖産のシジミにセコガニも皆さん大好きです。

この宍道湖産のシジミは非常に貝が大きくて上等なものでお客様から絶大な人気があります。

毎日シジミ汁を飲むシジミ中毒のお客様が多いですが、納得できるシジミの品質です。

ここ何年間かで年々宍道湖産シジミの質が上がっている気がします。

宍道湖産のシジミ

このつぶの大きさが分かって頂けますか?

分らないでしょうね~、比較するものがありませんから。

もうちょっと考えて写真撮れよというツッコミは受け付けます。

ただ、本当に大粒で黒いダイヤと呼ばれるのも分るシジミです。

宍道湖産ヤマトシジミ

こっちなら大体の大きさが分かっていただけると思います。

宅配サービス

まだまだ紹介足りませんが今日はこれまで。

では配達に行ってきます。

かやの鮮魚店

コメントを残す