赤貝( サルボウ貝 )、煮付け・炊き込みご飯でどうぞ

ここ境港市ではこの赤貝( サルボウ貝 )が無ければ正月が迎えられません、というほど冬の名物として食べられている貝です。

こちらでは赤貝と呼ばれていますが、サルボウ貝と赤貝は生物としての分類は同じですが種類が違い本当の赤貝ではありません。

大きく違う点はやっぱり大きさでサルボウ貝は最大5㎝程度の大きさに対して、赤貝の貝殻の幅は10㎝を超えます。

このサルボウ貝、昔は宍道湖や中海で幾らでも獲れたらしいですが今ではあまり獲れず、現在市場で宍道湖産や中海のサルボウ貝を見ることはなく有明海産のものしか目にしません。

煮付けで食べるのが定番ですが、炊き込みご飯・汁物などでも美味しくいただけます。

選択に一致する商品が見つかりませんでした。