アマエビ(ホッコクアカエビ)が新鮮!刺身でどうぞ

アマエビ

アマエビが新鮮、刺身が美味い!

最近新鮮なアマエビが多く水揚げされています。

正式名称の「ホッコクアカエビ」という名前の通り真っ赤な身体をしていて、写真の様に赤色が強い物が新鮮なものになります。

エビの中ではトップクラスの知名度で、寿司屋などでも必ずネタが置いてあるほど日本人には馴染み深いえびですね。

アマエビ刺身

新鮮なアマエビは刺身で食べるのが定番で、当店のお客様も新鮮なものはまず刺身で食べられます。

アマエビのプリプリした食感と身の甘さが最高に美味しくて、エビ好きなら幾らでも食べられそうなほどです。

独特の甘さは大人だけでなく子供たちにも人気があって、小さいお子様をお持ちのお母さま達もアマエビはよく注文されます。

アマエビ

当店の宅配サービスでもアマエビは人気があるので、頻繁に販売していますが鉄板の人気がありますね~。

この写真は当店のアマエビの商品で12匹程入っていますので2人前程ですが、好きなお客様は2~3パックをまとめて購入されます。

好きな人は好きですね~。

頭は汁にするとよい出汁が出て美味しいのですが、頭まで利用される方は少なくなってきました。

アマエビは本来のエビの味が良いので刺身だけでなく、天ぷらや汁物などで食べても大変美味しくいただけます。

シーフードサラダなどで食べても美味しく、オールラウンダーなエビですね。

我が家の場合はエビチリソース炒めの具として使うことが多いですが、これまた大変美味しいのでオススメです。

島根県より北の日本海沿岸からカナダ西岸までが漁獲範囲ですので、島根・鳥取県はアマエビの生息域の南限ということになります。

こんなに美味しいエビが境港で獲れるってとても嬉しい事ですね。

ホント境港は新鮮で美味しい水産資源には恵まれています。

新鮮なアマエビが多く水揚げされています。

ぜひ新鮮なアマエビをご賞味ください。

 

アマエビに限らずその日に仕入れた魚を当日限定で販売開始しました。

アマエビも新鮮なものはそのまま当日に発送させていただきます。

取れたて鮮魚、当日販売

 

かやの鮮魚店

コメントを残す