ジョロエビ、サザエが新鮮! 鮮魚の移動販売/水木しげるロード

水木ロードでの鮮魚販売

水木ロードでの移動販売今日はいい天気ですね!

ここは境港市の観光名所「水木ロード」の中の駐車場です。

毎日移動販売で周っているところです。

平日なので観光客が少ないですが、以前と比べると観光客の数は大幅に増えました。

韓国や中国からの観光客も多いですが、鬼太郎自体にはあまり興味がないようでお土産などは全く買って行きませんw

日本の団体の観光客は妖怪饅頭や、地元の名酒「千代むすび」なんかを買って帰っています。

千代むすびは私も大好きなお酒で、色んな種類のお酒を販売していて鬼太郎にちなんだ「鬼太郎酒」なんかも販売しています。

水木先生の描く妖怪達のツボにはいったお酒でお土産として人気があります。

鬼太郎酒「ねずみ男のツボ」

鬼太郎酒「ねずみ男のツボ」 本醸造辛口

お土産として喜ばれそうですね。

水木ロードの中にはたくさんのブロンズ像がありますが、やはり目を惹かれるのは鬼太郎・ねずみ男・ネコ娘などの有名どころで観光客もカメラやスマホで記念撮影にいそしんでます。

水木ロード:ぬりかべ

こちらは「ぬりかべ」、近くで見ると怖い。

水木ロードには妖怪神社までできて観光客を楽しませてくれます。

ネコ娘

こちらはネコ娘、これも怖い。

まだまだ境港は紹介するところがたくさんありますよ。

ぜひ一度遊びにきてください。

サザエ ジョロエビ が新鮮!

今日は上等なサザエが入荷できました。

境港産:さざえ

壺焼き、刺し身、煮付けで食べると美味しいですね。

たくさんサザエが獲れているときは私の場合はサザエのピクルスを作ります。

サザエを殻のまま焼いて火を通して身を取り出し、ハラワタの部分は捨てて身だけ残します。

ここで焼く方が好きなんですが、面倒な時は茹でます。

ここで大事なのは火を通しすぎないことです。

サザエの蓋がほんの少し開いた程度でも十分に身に火は通っていますので焼きすぎて焦がさないこと。

ワインビネガーに塩、バジルと共にサザエの身を漬け込んで1週間程度もつけるとサザエのピクルスが出来上がります。

これが酸っぱいもの好きの自分にはピッタリで酒のつまみに最高です。

牡蠣、岩牡蠣でも作ってみましたがこちらも私はすきです。

ただし、私以外の人は酸っぱ過ぎると言って食べませんので、私以外の人には美味しくないんでしょうねw

ですので、オススメしません。

ジョロエビ クマエビ
ジョロエビ クマエビ

これは「ジョロエビ」、正式名称はクマエビになります。

旬は夏-秋で、エビフライ、天ぷら、塩焼き、刺身等で賞味される。より高級な食材とされるクルマエビの代用にされることもあるが、「アカアシエビ」等と明記し売り物にする料理店も多い。

Wikiより

これはエビ大好きなお客さんが朝一番に選んで買って帰ったえびです。

車エビに近い種類でよく一緒に車エビも混じっています。

私は塩焼きが大好きです。

水木ロードでの移動販売

まだまだたくさんありますが、今回はこれまでです。

かやの鮮魚店

コメントを残す